未来そうぞう日記

知的障害を持った息子と巡る日曜の東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

東京

贅沢な気分を堪能できる迎賓館赤坂離宮 実は一般人でも貸切ることができる?

四谷散歩の続き。 こちらは迎賓館の正門になります。修復・補強工事中で全体を見れなかったですが、豪華なつくりであることが分かりますね。こちらの門および右側の外柵が見れるのは2023年3月、全てが完了するのは23年12月以降だそうです。 正式には迎賓館赤…

四谷怪談の四谷だけど、聖イグナチオ教会の鐘が響く街でもある

今回の散歩の出発地は四ツ谷駅。 JR中央線、総武線(中央線各駅停車)と東京メトロ丸の内線、南北線が交わるちょっとしたターミナル駅です。 昔は四ツ谷駅は中央線沿線の国立に住んでた時は東京ドームがある水道橋に行くときに中央線から総武線に乗り換えくら…

妻恋神社、神田明神、湯島聖堂を歩く

湯島散歩の続き。 湯島天神から鳥居の前の道を南に500mくらい進み、清水坂と交差する左手の小道に「吉夢(よいゆめ)」と「妻戀(恋)神社」と書かれた提灯がありました。 こちらが妻恋神社です。 昔、日本武尊が東京湾上で暴風雨にあったとき、同船していた妻の…

旧岩崎邸庭園と湯島天神

今回の出発地点は東京メトロ千代田線の湯島駅です。 湯島と言うと湯島天神ですが、地上に上ると100m先に見えるのはこちらの池。 上野の不忍池ですね。湯島と上野って意外と近いんですね。 前回上野に来た時もそうでしたが今回も枯れた蓮の池でした。 この後…

神保町と喫茶店、そして個人経営食堂 職場が近くにあるといいのに

御茶ノ水(神保町)散歩の続き。 こちらは靖国通り南に平行と走る通り、神田すずらん通りにも古書店は多数ありますが、20-30年前に比べると少なくなった感じがしますね。 こちらは文房具の文房堂。 渋い佇まいにちょっと遊び心があります。 こちらは東京堂書店…

出版と古書の街 ずっと残って欲しい神保町

御茶ノ水散歩の続き。 前回の記事で紹介した山の上ホテル。締め切り前の文豪が缶詰めになったのはこの近くには出版社が多く、このホテルは位置的にちょうど良かったんでしょうね。 明大通りの脇道を入った所にあるのは白水社。 靖国通りに出て西に進むと千代…

学生の多い御茶ノ水でよく見かけるのは?

御茶ノ水散歩の続き。 学生が多い御茶ノ水。駅前の茗渓通りもリーズナブルな店が、しかもチェーンではない店がまだまだ残っています。 こちらはキッチンカロリーの駅前店。 また、こちら複数の居酒屋が入っているサンロイヤルビル。 かなり個性的な建物です…

病院と大学の街 学生と言えばやはり、、、 御茶ノ水駅

今回の散歩は御茶ノ水駅周辺です。 JR中央線のホームに立つと北に見えるのは東京医科歯科大学。 右側の校舎の上にはレリーフがあります。なかなか渋いです。 その西隣にあるのが順天堂医院と順天堂大学です。 そして、駅西口を南に2分も歩けば癌研究で有名…

池袋サンシャインはアニメ、ゲームのB級エンタメの宝庫

池袋散歩の続き。 では、サンシャイン60のビルの中に入ってみます。 サンシャインシティはサンシャイン60を中核とした複合商業施設でプリンスホテル、ワールドインポートスマートビル、文化会館ビル等から構成されます。このとき、コスプレは無かったのです…

再び池袋散歩 「その着せ替え人形は恋をする」聖地巡礼

今回の散歩は池袋東口です。 池袋東口は以前2020年10月の3記事でも書きましたが、 池袋東口 目指すはサンシャイン60 - 未来そうぞう日記 サンシャイン60も今年で42歳か。。。 - 未来そうぞう日記 聖地は池袋乙女ロードから中池袋公園へ - 未来そうぞう日記 …

閉館前に行こう。土方歳三資料館へ

高幡不動散歩の続き。 高幡不動には参拝者が多く集まるということで参道には彼らをターゲットにしたお土産の店が多数あります。高幡まんじゅうに、 高幡不動せんべい。また、「開運」とつけている店も多く、 開運そばや開運天丼も。こちらは人気の四八(よん…

山紫陽花と高幡不動

今回の散歩の出発地は京王線高幡不動駅です。 駅前はこんな感じ。京王高幡ショッピングセンターが隣接しています。 駅を出ると目の前に高幡不動尊の参道があります。 参道の先に見えるのは 高幡不動尊の仁王門です。 まさに高幡不動駅は正にここへ参詣するた…

都会生活での疲れを癒す場所 新宿御苑

新宿御苑散歩の続き。 温室を出て少し南へ進むと休憩できる建物があります。 こちらからは玉藻池の庭を眺めることができます。レジャーシートを持ってこない場合、ここでゆっくり休憩できます。なんせ、広いので休憩は重要です。 さらに南へ進むとバラの花壇…

青空に満開の八重桜 新宿御苑

今回の散歩は新宿御苑です。 以前、晩秋に紅葉を見に行きましたが、今回は春の御苑。 dad-aslan.hatenablog.com 訪問したのは4月10日。染井吉野はすっかり散って今年のシーズンは終わったのですが、ちょうど八重桜が満開でした。 この日は雲一つない快晴。青…

羽村 玉川上水の始まりを見る

桜散歩の続き。拝島駅から青梅線で3つ隣の羽村駅へ移動。 羽村(はむら)といっても村ではなく、羽村市です。 この名前の由来は多摩川沿いの河岸段丘を示す「ハケ」と武蔵野台地の「端(ハシ)」が由来という二説があります。東京方面から来ると遥々(はるばる…

福生 多摩川河川敷の桜

今回の散歩の出発地は拝島駅。 東京近郊の人以外には馴染みのない駅かもしれませんがJR青梅線、JR八高線が交差するだけでなく、JR五日市線と西武拝島線の始発駅と5路線が乗り入れる巨大ターミナルです。と言ってもいずれも地方の「ローカル線」 西武拝島線…

六本木の毛利さんちの桜

今回は六本木の桜散歩。 東京メトロ六本木駅から地下通路を移動し、やってきたのは六本木ヒルズ。 前回ここに来た時は紅葉の季節でしたが、今回は桜の季節、3月29日の訪問です。 dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog.co…

日蓮上人と勝海舟を魅了した洗足池

田園調布本町の桜坂、池上本門寺に続き大田区桜散歩の最後は洗足池です。 出発地は東急池上線の洗足池駅です。 洗足池は中原街道を挟んだ駅の目の前。一帯は洗足池公園となっています。 洗足池の由来ですが東急バスのホームページの記事に載っていました。元…

池上本門寺の五重塔と桜

池上本門寺散歩のつづき。 本門寺仁王門の両脇にはもちろん仁王様がいます。 ピントが金網に合っていてすみません。 境内に大きな桜がありますが、満開まであともう少し。 大堂(祖師堂)です。本門寺のホームページによると1282年、日蓮上人が62歳の時、山梨…

ワクワクしながら池上本門寺を目指す

今回の散歩は桜坂散策のつづきで東急多摩川線、池上線を乗り継いで到着したのは池上駅。 久しぶりに来たのですが駅舎がかなり立派になっていました。昨年リニューアルが完了したばかりで、 高輪ゲートウェイ駅と同じ明朝体の駅看板が渋いです。 そして、左側…

愛と知っていたのに、、、うーいぇーの桜坂

今回の散歩の出発地は東急多摩川線の沼部駅。 多摩川線は多摩川駅と蒲田駅を結ぶ長さ5.7km、7駅の非常に短く、地元以外の人はほとんど使わない鉄道路線です。この沼部駅も知名度は高くないですが、3月末になると多くの人がここを降ります。 その理由のわか…

荻窪 人気の街は商店街が決め手だと思う

荻窪散歩のつづき。 荻窪駅はJR中央線の駅だが快速停車駅である。さらにそれだけでなくJR総武線、東京メトロ東西線も止まり、丸ノ内線の終着駅でもある。このため、特別快速が停まる国分寺、立川ほどではないが駅前には大きなロータリーがあり結構賑やかな駅…

音楽評論家、国文学者、大政治家、そして呪霊(?)が好んだ荻窪

今回の散歩はJR中央線荻窪駅周辺です。 先ずは以前から行きたいと思っていたが緊急事態宣言で行けなかった大田黒公園。 地方の人のイメージでは東京は自然が少ないのでは?と思いがちですが、ビルや住宅街の中に突如緑豊かな公園が現れたりします。また、そ…

こんな淋しい東京国際空港は二度とないかも 羽田空港第三ターミナル

羽田空港散歩のつづき。 次はこちら羽田空港第三ターミナルです。 羽田空港の正式名称は東京国際空港。 しかし、戦後の開港当初は日本を代表する国際空港でしたが、便数が増えたため、昭和の後期から平成前半まで一部のチャーター便などを除き羽田空港は国内…

JALと言ったら鶴丸 羽田空港第一ターミナル

羽田空港散歩のつづき。 東京モノレールでは第2ターミナルと第1ターミナルは別々の駅で結構離れている感じがしますが、地図で見るとぐるっと回っているだけで直線距離では近いこと(350mくらい)がわかります。ここは地下通路で結ばれいて、動く歩道もあるの…

東京モノレールで羽田空港第二ターミナルを目指す

今回の散歩は浜松町駅から東京モノレールに乗ります。 目的地はもちろん羽田空港です。 この看板はJRの山手線駅ホームから見えますが、 このビルは世界貿易センタービル。施工は1970年。これは昨年2021年10月の写真ですが老朽化のため6月に閉館。地上40階、1…

東京・神奈川の珍しい郵便ポスト

今回は散歩中に見つけた東京、神奈川にある珍しい「郵便ポスト」を紹介します。 こちらは上野公園にあるパンダポスト。上野と言えばパンダというベタなものです。 設置場所は上野動物園内ではなく外にあるので気軽に見に行くことができます。 なお、上野郵便…

住んでみたい街 人気の神楽坂でなぜかコボちゃん

前回の飯田橋駅散歩の続き。 次に訪れたのは神楽坂。 写真の撮り方が悪いのか坂に見えませんが結構勾配はあります。 地下鉄東西線の神楽坂駅そばに地図がありますが、 よく見るとコボちゃんがいます。1982年4月1日から読売新聞朝刊の4コマ漫画として連載、…

飯田橋のマイナースポットを散歩 蛍雪天神とは?

今回の散歩は飯田橋駅周辺です。 飯田橋駅はJR中央線(総武線)の各駅停車駅。山手線の「円」で見ると中心エリアになりますが、観光スポットや有名なショッピング、エンタメの施設もないので東京近郊に住んでいても降りたことがないという人も多いかもしれませ…

ビル群とのコラボ、浜離宮恩賜庭園

前回の新橋駅散歩の続き。 今回の散歩目的の浜離宮恩賜庭園に着きました。 築地川の上の大手門橋を渡ると入り口があります。 浜離宮は元々将軍家の鷹狩場で何もないところだったのですが、四代将軍徳川家綱の弟、松平綱重が屋敷を立て、六代将軍家宣の時に改…