未来そうぞう日記

東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

50のオジサンの夏うた

今週のお題「夏うた」

 

この世代だと、ベタにいくとサザン、Tube、B'zという流れですが、自分のライブラリで夏やSummer(サマー)でタイトル検索すると、こんな感じですね。

 

サマータイムブルース渡辺美里

  当時、第三京浜が何か知りませんでした。

  6月のこれから夏が来るという爽やかさが好きです。

夏が来た!渡辺美里

  梅雨が明けた、これから夏本番だという感じですね。

  今年は夏祭りに帰れませんが。。。

夏が来る大黒摩季

  歌詞全体は爽やかでないけど、なっつがくるぅーと軽快に歌える曲ですね。

  それでも夏はきっと来ると言う前向きでいいです。

夏の終わりのハーモニー井上陽水玉置浩二(安全地帯)

  ハモリが難しいがキマルとカッコイイ。

  井上陽水は日産セフィーロのCMで「お元気ですか?」と意味不明なCMに

  出演した変なおっさんですが、歌をうたうと天才ですね。

  そんな天才と堂々と渡り合える玉置浩二も天才ですが。

真夏の夜の夢松任谷由実

  骨まで溶けるような、、、ねっとりとした、寝苦しい熱帯夜ですね。

  冬彦に続く佐野史郎演じる「麻利夫」の狂気を表現した最高の一曲ですね。

 

そして、自分のライブラリの中で、個人的に夏の曲ではないが夏を感じる曲はこんな感じです。(アニソンばかりですが)

 

キミヘ ムカウ ヒカリ新居昭乃

 ゼーガペインのオープニング。

 このアニメの季節が夏というのもありますが、この曲の透明感が夏のプールの

 透明感を表現していると勝手に想像している曲です。

Hacking to the Gateいとうかなこ

 シュタインズ・ゲートのオープニング。

 これも単純にアニメの舞台が夏だから夏を感じる曲です。一つ間違えばバッドエン

 ドという緊張感を表現している曲で毎回、この曲が始まるとドキドキしてました。

Hello, world!BUMP OF CHICKEN

 血界戦線のオープニング。

 個人的に、このアニメは「うる星やつら」を思い出す真夏の夜のどんちゃん騒ぎと

 いう感想のため、夏を思い出す曲となっています。

heavenly blueKalafina

 アルドノア・ゼロのオープニング。

 このアニメの中で地球の青い空、青い海がひとつのキーワードになっていて、

 それが夏を思い出させるんでしょうね。

 この曲は、最初は抑圧された感じがありますが、後半に進むほど解放されていき、

 フィニッシュで自分の周りに静かな海と空が広がるという曲です。(少し大げさ?)

Million Clouds坂本真綾

 あまんちゅ!のオープニング。

 5月後半から6月初めの初夏の爽やかさを感じます。

 その時期、舞台である伊東の海を見ると夏が待ち遠しく感じるが、そんなニュアンス

 も含んでいるかもしれませんね。

 

こちらはアニメの曲ですが、夏に関係なく名曲だと思いますので、興味がある人は是非聞いてみてください。

 

f:id:dad_aslan:20200809085344j:plain

 (静岡県三島の白滝公園そばの御殿川東海道新幹線三島駅から徒歩5分)