未来そうぞう日記

知的障害を持った息子と巡る日曜の東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

三菱みなとみらい技術館

今回は頻繁に訪れていますが見どころ満載の桜木町・横浜みなとみらい散歩です。 こちらはJR桜木町駅から徒歩5分くらいの場所にある三菱みなとみらい技術館です。 さて、ここで言う三菱とはどれ? 1三菱電機 2三菱重工 3三菱商事 4三菱地所 答えは2の三…

(未来予想)ダミー本棚でWEB会議もバッチリ

2023年の妄想ブログ: 2020年のコロナ禍以降、在宅ワークでWEB会議というのはかなり浸透した。そこで使うアプリやWebサービスはZoom, Microsoft Teams, Google Meetなどあるが取引先によってどれを使うかは結構バラバラだったりする。そしてIT系ではルー…

さようならMT車

去年のニュース記事だが個人的にはかなり衝撃的だった。 response.jp 20年近く前になるが仕事でベルギーやドイツに何度か行きました。 そのとき現地人から自動車と言えばMT(マニュアルトランスミッション)車、AT(オートマチックトランスミッション)車に乗る…

住んでみたい街 人気の神楽坂でなぜかコボちゃん

前回の飯田橋駅散歩の続き。 次に訪れたのは神楽坂。 写真の撮り方が悪いのか坂に見えませんが結構勾配はあります。 地下鉄東西線の神楽坂駅そばに地図がありますが、 よく見るとコボちゃんがいます。1982年4月1日から読売新聞朝刊の4コマ漫画として連載、…

飯田橋のマイナースポットを散歩 蛍雪天神とは?

今回の散歩は飯田橋駅周辺です。 飯田橋駅はJR中央線(総武線)の各駅停車駅。山手線の「円」で見ると中心エリアになりますが、観光スポットや有名なショッピング、エンタメの施設もないので東京近郊に住んでいても降りたことがないという人も多いかもしれませ…

(未来予想)プレゼン練習アプリ

2022年の妄想ブログ: 子供のころ(1970年代)、「奥様は魔女」というアメリカのドラマの再放送を朝7:30ころやっていて学校に行く前に良く見た。当時、ドラマ出演者ではない人たちの笑い声が聞こえたり、時に拍手する音が流れるのが不思議でしょ…

どこから見た富士山が良いか?

今週のお題「わたしの実家」 2月23日は天皇誕生日ですが静岡県民にとっては富士山の日でもあります。 静岡の人たちは富士山が見えたとか、今日の富士山は綺麗だったとか、今年は雪が少ないとか日常会話で頻繁に出てきます。 実家のある三島市から見る富士…

ビル群とのコラボ、浜離宮恩賜庭園

前回の新橋駅散歩の続き。 今回の散歩目的の浜離宮恩賜庭園に着きました。 築地川の上の大手門橋を渡ると入り口があります。 浜離宮は元々将軍家の鷹狩場で何もないところだったのですが、四代将軍徳川家綱の弟、松平綱重が屋敷を立て、六代将軍家宣の時に改…

新橋駅散歩 富士通、電通、ヤクルト本社に中銀カプセルタワー

今回の散歩は新橋駅。 小石川後楽園で紅葉を見た後、浜離宮の紅葉も見るために新橋駅に移動しました。 サントリー角ハイボールの広告が似合う駅、サラリーマンの町「新橋」ですが居酒屋が多い西側ではなく汐留のある東側を散歩します。 先ず、目についたのは…

推しの街「秋葉原」

特別お題「わたしの推し」 一人で電車に乗って東京まで出かけたのは中学2年のころでした。 目的は電気の街「秋葉原」に行くこと。 当時、パソコンに目覚めてPC-6001を購入。しかし、まだ家電量販店などない時代。地方の街では周辺機器やソフトはメーカー直…

東京都(多摩地域)の珍しい町名・大字

前回の神奈川県に続いて東京都(多摩地域)の珍しい町名・大字を紹介します。 谷保(国立市) 読み方はやほ。ローマ字だと"yaho"ですね。Yahoo!と間違いそうです。 ここは南武線の同名の駅もあるので比較的有名です。電車のアナウンスはもちろん、「次の駅はやっ…

黄門様の庭園で紅葉を楽しむ(小石川後楽園)その2

前回の小石川後楽園散歩の続き。 涵徳亭の前にある橋は渡月橋だそうです。 そして、この水辺の周りがいい感じの紅葉です。 渡月橋から見える紅葉ということは嵐山をイメージしているのでしょうか? 11月末の紅葉の良い時期に緊急事態宣言ではなくて本当良か…

黄門様の庭園で紅葉を楽しむ(小石川後楽園)その1

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。 今回の散歩は水道橋駅からです。 JR中央・総武線各駅停車の駅で駅ビルもなく、こじんまりしてますが、東京ドームの球場や遊園地などの最寄り駅として有名な駅です。 また、ボクシング…

今年は「音」関連を購入し、「音」環境をアップデート

今週のお題「買ってよかった2021」 ネックスピーカー SHARP AN-SS2 タブレットやスマホでTV番組や動画が見れるのは本当便利になったものだ。 しかし家族と一緒にいるリビングで見る場合、イヤホンを使っているが声をかけられても気づかない問題があった。そ…

神奈川県の珍しい町名・大字

今回は昔の仕事でお世話になっていた「住所」について。 日本の住所で市区町村の次に来る町名や大字(おおあざ)で一番多いのは「本町」で、その他、栄町や新町などが上位に来ます。 一方、これら町名や大字は郵政省で正式に認められているにも関わらず、これ…

丸の内はショッピング、観光スポット?

前回の東京駅散歩の続き。 再び丸の内へ。こちらは東京駅に隣接する丸の内オアゾ。 中は吹き抜けになっていて気持ち良いです。 こちらのビルには書店「丸善」の本店があります。1階から4階まである大きな本屋です。これが出来たのは2004年。それまで東京へ…

やはり日本の駅の最高峰ですね、東京駅は。

前回の大手町・丸の内散歩の続き。 大手町エリアから5分も歩けば日本で一番有名な駅、東京駅の目の前に出ます。 ここは行幸通りと呼ばれる道路。とんでもなく広い歩道です。この写真は6月の緊急事態宣言明けで特に人が少ないときでしたが、今でも銀座や新…

分岐点は40代。サラリーマンか?フリーランスか?

フリーとは自由という意味だが束縛、制約がないともとれる。 サラリーマンであれば上司や社則を始めとする会社側が作った山のようにある各種ルールから大きく束縛、制約されるがフリーランスではどうだろうか? やはり契約先がいる以上束縛、制約はついてま…

忘れたいことを考えたら既に忘れていた50代

今週のお題「忘れたいこと」 50歳過ぎると忘れたいことよりも思い出せないことが多くなる。 1年2年前くらいに面白かったドラマや活躍芸能人の名前とか忘れちゃいますね。 一方、昔のテレビの番組名や一発屋芸人は意外と覚えていたりする。 つまり、最近の…

日本の摩天楼「丸の内」散歩

前回の茅場町・日本橋・大手町散歩の続き。 読売新聞本社から日比谷通りを南に進むと永代通りと交差する大手町交差点があります。この東京は江戸時代、将軍が住んでいた江戸城を中心に発展。その江戸城の表門=大手門の前であった大手町は正に東京発展の中心…

茅場町→日本橋→大手町 大企業本社巡り そしてゴールは?

今回の散歩のスタートは東京メトロ日比谷線の茅場町駅です。 茅場町というと東京証券取引所があり、有名な証券会社が軒を連ねるという感じですがそちらは7月の記事で報告したのでそれ以外の場所を紹介。 こちらのビルですが、 文房具で有名な「ぺんてる」の…

(未来予想)高校生活体験ツアー

2023年の妄想ブログ: 日本人が見てもそんな人たちいないよーと思うアニメの中の高校生。 そんな生活の一部が体験できる外国人向けのツアーがあるそうだ。もちろん、体験といっても実際の高校で勉強するわけではなくコスプレして写真、動画を撮るという…

フリーランスという選択肢もあったかも

今年6月に転職し、11月末で試用期間も完了しようやく正社員になりました。 50を過ぎた転職は厳しいと思いながら、前の仕事が嫌で次が決まる前に上司に辞める意思を伝えるというかなり無謀な行動でしたがトントン拍子で新しい職場が決まり、結果、無職期間な…

桜木町の表側のみなとみらい 横浜エアキャビン乗りました

前回の横浜野毛散歩の続き。 桜木町駅西側の庶民の繁華街と動物園の後は東側のみなとみらい地区へ。 ショッピングセンターのコレットマーレ横の駅前広場には週末になると、 大道芸人がパフォーマンスを披露してます。 単純にみなとみらいの観光エリアに近く…

横浜三大動物園?の野毛山動物園を行く

前回の横浜野毛散歩の続き。 野毛山公園内の水連池です。 訪問したのは6月でしたが丁度花が咲く良い時期でした。 さて、この野毛山公園ですが一部は動物園になっています。野毛山動物園は日本一広い敷地を誇るズーラシアと比べるのは厳しいですが、金沢動物…

アンラッキーなことでもネタになる幸せ

今週のお題「最近あったちょっといいこと」 普段は在宅ワークなんですが先日お客様との打ち合わせのため、久しぶりに秋葉原のオフィスに出社。用事完了後に会社の人とランチを食べに行きました。 注文したのは1,100円のハンバーグランチ。スープとサラダはす…

(未来予想)超絶ゲームプレイを売る?

2022年の妄想ブログ: NFTとはこちらのFintech Journalさんの記事によると「偽造不可な鑑定書・所有証明書付きのデジタルデータ」のこと。デジタルデータは簡単に複製できるのが特長であるが、ブロックチェーン技術を使って複製しにくくすることでデジタ…

ワーク・ワークバランス、本業と副業のバランスを考えることが長い目で今後のトレンドになりそう

3年前の2018年にこんな記事を書いていた。 dad-aslan.hatenablog.com 要約すると2020年頃には本業と副業のバランス「ワーク・ワークバランス」という言葉が流行るのではという未来予想です。 2020年の8月に再びワーク・ワークバランスに関する記事を書いて…

野毛坂で近代の歴史を知る

前回の横浜野毛散歩の続き。 野毛坂を上ると何の変哲もないような石垣が見えますが、 1890(明治23)年ころ作られた亀甲石積の擁壁で横浜市の認定歴史的建造物だそうです。 確かによく見ると亀の甲羅のような六角形に切り出した石がキッチリ積まれていますね。…

みなとみらいの裏は昭和の街 横浜野毛散歩

今回の散歩は横浜の野毛です。 野毛という地名は横浜近隣に住む人以外ではマイナーですが最寄り駅は横浜のメジャー観光スポット「みなとみらい」と同じ桜木町駅、東側に行けば「みなとみらい」、西側に行けば「野毛」になります。 駅改札を出て西側に行くと…