未来そうぞう日記

知的障害を持った息子と巡る日曜の東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

六本木ヒルズで「薔薇は薔薇は気高く咲いて~」

乃木坂散歩の続き 国立新美術館付近をブラブラしていると見えるのは六本木ヒルズですね。 そちらの方を目指してみます。 それにしてもこの花、昭和時代、自転車のホイールに付けていたハブ毛を思い出します。木の名前はそのままんまの「ブラシノキ」。以前、…

今年7月が楽しみです。国立新美術館

今回の散歩は乃木坂駅周辺。 東京メトロ千代田線の乃木坂駅6番出口を上ると こちらの建物の回廊に出ます。 こちらは国立新美術館の入り口です。 この時はメトロポリタン美術館展をやってました。レンブラント、 フェルメール、モネ、ルノワールなど錚々たる…

エンターテインメントにあふれた鎌倉長谷寺

鎌倉散歩の続き 大仏を見るために江ノ電の長谷駅には何度も降りたことはあるのだが長谷寺は一度も訪問しておらず、今回が初の訪問です。その参道にあるこちらは長谷寺そばの旅館、對僊閣(たいせんかく)。昭和初期の建物で現在も営業中だとか。こんなこじん…

鎌倉大仏での見どころは土産屋ですね

鎌倉散歩の続き JR鎌倉駅は表と裏でだいぶ顔が違いますね。こちらの「裏」はローカルな感じがしていいですね。そしてこちら側からは直接江ノ電の改札に入れます。 2年前の記事でも書きましたが カエルがストッパーを担っています。 駅ホームの看板、最近め…

念願の鎌倉段葛の桜

今回の散歩は鎌倉。 昔から鎌倉の段葛の桜を見たいと思っていたが激混みのイメージがあり避けていた。そして今年は一念発起して平日有給をとって鎌倉訪問することに。4/5(金)、観光客はおろか通勤の日もまだ少ない7:00A.M. 天気は残念ながらいつ降り出しても…

漱石、鴎外、乱歩 根津、千駄木は文豪のデパートや

根津周辺散歩のつづきです。 根津駅周辺には古い民家が結構残っていたりします。 文化財になるほどではないですが築80年は超えていそうです。 この辺りは根津神社への道でもあり、道行く外国人観光客が興味深そうに昭和日本の住宅を眺めていましたね。 こち…

つつじの季節は根津

本郷、東大周辺散歩のつづきです。 と言っても前回の散歩とは別の日で出発地は東京メトロ千代田線の根津駅。 今回の目的はツツジです。文京つつじ祭りは3月末から4月末までですが、ツツジはG.W.の1週間前くらいがピークかなと訪問は4月21日。 駅から約…

弥生時代はここから、、、物騒な名前の坂や階段が多い文京区弥生

本郷、東大周辺散歩のつづきです。 このあたりは文京区弥生。弥生という地名は全国にいくつかありますが、 ここの弥生は 「弥生時代」の由来となった日本で一番有名な弥生だったりします。 1884年、こちらの貝塚から出土した土器が装飾が簡素で焼き上げの温…

赤門、三四郎池、安田講堂 東大はひとつの観光地でもありますね

本郷、東大周辺散歩の続きです。 こちらの門。東大と言ったら赤門が有名ですが実はこちらが正門になります。 正面中央の門は閉じていて、正門の割には狭いですね。東大だけに狭き門ですか。 正門から50メートルくらい南に行ったところにあるのが赤門になりま…

東大に入るのは簡単です(入学ではないですよ)

今回の散歩は東京メトロ南北線東大前駅周辺です。 駅を出ると本郷通りという少し大きな道路に出ます。本郷通りは途中までは国道17号線ですがこちらの交差点で左の細い道に分岐します。えっ!という感じですがこの細い道は由緒ある「中山道」なので一応国道…

昭和の香りが残る上野散歩 まだこんなものが残っていたのか。。。

東京上野公園散歩の続き。 上野動物園の隣は夏目漱石の小説「こころ」でも登場する不忍池です。 夏は蓮の緑に覆われますが、 冬は薄い茶色の枯れ木の池に。これはこれで自然を感じられます。ビルが立ち並ぶ都会にこれだけ広い池があるロケーションはなかなか…

やっぱパンダ最強 上野動物園

東京上野公園散歩の続き。 上野と言えばこちら、上野動物園。 都市部にある動物園は市民公園内に美術館、博物館に加え歴史的建造物と併設していることが多いが、上野も例に漏れず上野東照宮と隣接しています。でも園内から見えますが五重塔と動物園と言うの…

上野の「考える人」は本物か?

東京上野公園散歩の続き。 上野駅の公園口を出て右手すぐにあるのが国立西洋美術館。川崎重工の前身である川崎造船所の社長も務めた実業家松方幸次郎が集めたモネやピサロなどの美術作品(松方コレクション)が基礎となっている。 こちらの外庭にあるのはロダ…

博物館、美術館、野球場 上野公園は桜だけじゃないんだな

今回の散歩は上野。 上野と言ったら上野公園ですが、敷地内にいろんな施設があるのがこの公園の大きな特徴ですね。何度か過去にこのブログでも記事にしてますが、まだまだ全然足りないので改めて紹介します。 dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog…

東京の京橋って地名はマイナーだけどここにいる企業は超メジャー

東京京橋散歩の続き。 京橋駅8番出口を出たところにある欧風の建物。 高級スーパーの明治屋です。こちら明治屋の本社にある店舗です。 約90年前の1933年の建物で区の有形文化財になっています。 ここだけ切り取るとヨーロッパの街角のようですね。 ぼかして…

東京の京橋ってちょっとマイナーだけど安く楽しめるスポット?

今回の散歩は東京メトロ銀座線の京橋駅。 京橋と言うと大阪のイメージが強く、個人的に20代で初めて知った時は東京にもあったんだという感じでしたね。 駅の上に立っているビルは東京スクエアガーデン。ブリヂストンやちびまる子ちゃんの提供で知る人ぞ知…

銀座はやっぱり夜の街

銀座散歩のおまけ。 やはり、銀座といえば夜ですかね。 こちらはどちらかと言うと有楽町の風景ですが、この不二家のネオン看板が以前の記事でも書いてましたがザ・東京という感じがします。 そして、銀座と言えばここ。 四丁目交差点は夜もいいですね。 和光…

銀座も一丁目まで来ると違った風景が見えますね

銀座散歩の続き。 銀座二丁目の看板の後ろに見えるのは 東京風月堂の銀座本店。風月堂は暖簾分けで他にも別の会社として神戸風月堂や上野風月堂がありますが、ここは銀座風月堂ではなく東京風月堂なんですね。ちなみに創業家の流れをくむのは上野風月堂です…

ハイブランドの宝石箱 銀座2丁目交差点

銀座散歩の続き。 銀座四丁目という銀座の中心地にあんぱんの木村屋總本店があったりします。ちょっとホッとしますね。その隣は関東のショッピングモールではよく見かける山野楽器。 いずれも店舗の正式名には「銀座」がつき、ここに本店があります。 やはり…

銀座と言えばここでしょう 銀座四丁目交差点

銀座散歩の続き。 出発は銀座線の銀座駅。正に銀座オブ銀座です。 鉄道の路線名は路線全体を表す地名や始発駅の地名を使うことが多いけど銀座線は始発駅の浅草でも渋谷でもなく、途中駅の銀座が使われてますね。実際、休日は渋谷から行っても浅草から来ても…

銀座6丁目だからGINZA SIX 安直な名前だがなかなか良いところです

銀座散歩の続き。 少し戻って銀座6丁目へ。 ここには明治始め商法講習所と呼ばれるビジネススクールがありました。現在の一橋大学の源流となる学校です。創立者は政治家の森有礼ですが協力者として渋沢栄一、福沢諭吉などの名前があります。まだショッピング…

小正月の散歩 狛江から豪徳寺へぷらぷらと

今回の散歩の出発地は小田急線の和泉多摩川駅。 知名度が低いため多摩川のどこ?という感じですが東京都狛江市ですね。 こちらは多摩水道橋。東京都内の水不足対策として川崎市の長沢浄水場側から相模川の水を送るためにつくられた水道橋。なかなか良いデザ…

横須賀線から見える紅葉が私を呼んでいる! 北鎌倉円覚寺

鎌倉散歩の続き。 北鎌倉駅はホームのすぐ横に改札があります。東京・横浜方面から来て電車を降りて30秒で着くのが こちら円覚寺。北条時宗が宋より招いた無学祖元禅師が開山した円覚寺。鎌倉五山の一つとして建長寺とともに鎌倉を代表する寺の一つですね。 …

鎌倉 明月院の紅葉

今回の散歩は北鎌倉。 最近、仕事でずっと横須賀の現場通い。赤く色づく木々を見ながら横須賀線で毎回素通りしていて悔しい思いをしていたが、やっと仕事も落ち着き余力ができたので12/10(日)に行ってきました。 東京駅から電車で乗り換えなしの1時間弱の距…

一富士 二鷺? 今年はどう生きるか?

今年最初の散歩は令和六年元旦、実家のある静岡三島です。 こちらの三嶋大社に通じる下田街道の先にあるのはご存知、富士山。年末は黒い地肌が多く見えてましたが大晦日に降った雪でいいかんじに白くなりましたね。三島からの富士はよく絵に描かれる富士山と…

念願の〇〇がいろいろ達成できた1年(今年の振り返り)

今年1年の「散歩」のマイランキングを発表します。 第5位 マイクロソフトのあの桜の景色 横浜の港北イケアのそばにある江川せせらぎ緑道。桜とチューリップの競演が楽しめる地元有名スポットですが、マイクロソフトWindowsのログイン前に表示される風景写…

鉄道ウォッチングの穴場 東京交通会館でドクターイエローを見る

銀座散歩の続き。 有楽町駅、複数路線が通ってますが停車するのは山手線と京浜東北線。しかも京浜東北線は日中、快速は止まらないので有名ですが駅そのものは大きくないですね。 それでも駅ビルはないですがマルイやITOCiAなどのショッピングモールがあり、…

銀恋? 昭和時代の終わり、バブルの盛者必衰を思う

銀座散歩の続き。 有楽町マリオン前の数寄屋橋から。 今は橋が残っていませんが、ここには江戸城外濠があり、場外に出るために掛けられた橋が数寄屋橋だそうです。1958年に高速道路建設のために埋め立てられたが地名として残っています。昔、晴海の会社にこ…

みなとみらいの2023年クリスマス(その2)

みなとみらい散歩の続き。 今週木曜まで現場に直行していたので久しぶりのみなとみらいです。 再びランドマークタワーのショッピングモール「ランドマークプラザ」へ。前回紹介したクリスマスツリー以外にもワーナーブラザーズ100周年記念のスポットがいっぱ…

みなとみらいの2023年クリスマス(その1)

今回は散歩と言うより自分の職場がある横浜みなとみらい周辺の紹介です。 地下のみなとみらい駅改札を出て横浜方面に歩くと設置されているのがこちら、等身大のハリーポッター、ロン、ハーマイオニーの人形。 どうやらワーナーブラザーズ100周年記念のイベン…