未来そうぞう日記

知的障害を持った息子と巡る日曜の東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

散歩

六本木の毛利さんちの桜

今回は六本木の桜散歩。 東京メトロ六本木駅から地下通路を移動し、やってきたのは六本木ヒルズ。 前回ここに来た時は紅葉の季節でしたが、今回は桜の季節、3月29日の訪問です。 dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog.com dad-aslan.hatenablog.co…

日蓮上人と勝海舟を魅了した洗足池

田園調布本町の桜坂、池上本門寺に続き大田区桜散歩の最後は洗足池です。 出発地は東急池上線の洗足池駅です。 洗足池は中原街道を挟んだ駅の目の前。一帯は洗足池公園となっています。 洗足池の由来ですが東急バスのホームページの記事に載っていました。元…

池上本門寺の五重塔と桜

池上本門寺散歩のつづき。 本門寺仁王門の両脇にはもちろん仁王様がいます。 ピントが金網に合っていてすみません。 境内に大きな桜がありますが、満開まであともう少し。 大堂(祖師堂)です。本門寺のホームページによると1282年、日蓮上人が62歳の時、山梨…

ワクワクしながら池上本門寺を目指す

今回の散歩は桜坂散策のつづきで東急多摩川線、池上線を乗り継いで到着したのは池上駅。 久しぶりに来たのですが駅舎がかなり立派になっていました。昨年リニューアルが完了したばかりで、 高輪ゲートウェイ駅と同じ明朝体の駅看板が渋いです。 そして、左側…

愛と知っていたのに、、、うーいぇーの桜坂

今回の散歩の出発地は東急多摩川線の沼部駅。 多摩川線は多摩川駅と蒲田駅を結ぶ長さ5.7km、7駅の非常に短く、地元以外の人はほとんど使わない鉄道路線です。この沼部駅も知名度は高くないですが、3月末になると多くの人がここを降ります。 その理由のわか…

荻窪 人気の街は商店街が決め手だと思う

荻窪散歩のつづき。 荻窪駅はJR中央線の駅だが快速停車駅である。さらにそれだけでなくJR総武線、東京メトロ東西線も止まり、丸ノ内線の終着駅でもある。このため、特別快速が停まる国分寺、立川ほどではないが駅前には大きなロータリーがあり結構賑やかな駅…

東京近隣の公園十選

今週のお題「好きな公園」 息子との日曜散歩の目的地として公園は欠かせません。 昼食は外でオニギリというパターンが多いのでほぼ毎週どこかの公園に行っています。 ということでお気に入りの東京近隣の公園を10カ所ほどピックアップしてみました。 先ずは…

音楽評論家、国文学者、大政治家、そして呪霊(?)が好んだ荻窪

今回の散歩はJR中央線荻窪駅周辺です。 先ずは以前から行きたいと思っていたが緊急事態宣言で行けなかった大田黒公園。 地方の人のイメージでは東京は自然が少ないのでは?と思いがちですが、ビルや住宅街の中に突如緑豊かな公園が現れたりします。また、そ…

こんな淋しい東京国際空港は二度とないかも 羽田空港第三ターミナル

羽田空港散歩のつづき。 次はこちら羽田空港第三ターミナルです。 羽田空港の正式名称は東京国際空港。 しかし、戦後の開港当初は日本を代表する国際空港でしたが、便数が増えたため、昭和の後期から平成前半まで一部のチャーター便などを除き羽田空港は国内…

ガラパゴスな日本の住所(その2) 広い方から表記する住所

ガラパゴスな日本の住所に関する話の第二弾。今回は住所の表記順番について。 日本では住所は広い方から表記、つまり、都道府県、市区町村、大字・町丁目、番地・号の順番に記述するルールです。 しかし、世界的に見たらこのルールはかなりマイナーで多くの…

JALと言ったら鶴丸 羽田空港第一ターミナル

羽田空港散歩のつづき。 東京モノレールでは第2ターミナルと第1ターミナルは別々の駅で結構離れている感じがしますが、地図で見るとぐるっと回っているだけで直線距離では近いこと(350mくらい)がわかります。ここは地下通路で結ばれいて、動く歩道もあるの…

ガラパゴスな日本の住所(その1) 街区方式の住所

先日、アメリカのシティや郵便事情について話したが、今回は日本と世界の住所表現について語ろうと思います。 いきなり結論から言うと、日本の住所の表記ルールは世界的に見るとガラパゴス、特異なルールですね。しかも2つの点で。ひとつ目は「街区方式の住…

東京モノレールで羽田空港第二ターミナルを目指す

今回の散歩は浜松町駅から東京モノレールに乗ります。 目的地はもちろん羽田空港です。 この看板はJRの山手線駅ホームから見えますが、 このビルは世界貿易センタービル。施工は1970年。これは昨年2021年10月の写真ですが老朽化のため6月に閉館。地上40階、1…

ヴェルニー公園から横須賀駅へ

横須賀ヴェルニー公園散歩の続き。 ショッピングモールCoaskaからヴェルニー公園を眺めると、イギリスの空母クイーン・エリザベスを一目見ようと多くの人が公園に来てました。 こちらはフランス式庭園でバラの季節5、6月がお勧めだそうです。 こちらは2021…

横須賀ヴェルニー公園 猫を見て平和を祈る

横須賀散歩の続き。 按針塚駅から電車に乗り、二駅隣の汐入駅で下車。 ここは一昨年訪問してますが、今回はその時は雨が降って訪問できなかったヴェルニー公園に行ってみました。 dad-aslan.hatenablog.com 先ずは前回同様、駅前のショッピングモールCoaska…

上海パチモン道中

2000年半ばくらいですが、出張で中国上海に何度か行きました。 そのころ現地メンバーに必ず連れられていかれたのが露店が集まったマーケット。ビジネスカバン、バッグ、財布、衣類などブランド品からノーブランド品まで様々なモノが無造作に店先に吊るされて…

アメリカの市境に翻弄された話(その2)

アメリカの市境の話の続き。 アメリカではシティやタウン、日本で言う市や町村に属していない土地があり、そこにも人は住んでいるという話をしたが、その人たちの住所の話。 結論から言えば、州名、カウンティ名、ストリート(道路)名+番地(ハウスナンバー)…

イギリス人三浦安針の眠る公園で故郷の空母クイーン・エリザベスを見る

今回の散歩の出発地点は横須賀の、京急本線安針塚駅です。 ちなみに隣の逸見駅は「いつみ」ではなく「へみ」です。 横浜駅から約30分。出発するとすぐトンネルだったりとローカル感あります。 駅も小さく、この周りはコンビニすらありません。 駅周辺は一応…

海外旅行時に必ず持っていくもの

今週のお題「買いそろえたもの」 初めての海外旅行で、心配だからあれもこれも持っていったが結局使わなかったというもの多数というのはあるあるです。よく海外旅行で持っていくと便利なモノとかの特集記事が雑誌やWEB上にあったりしますが、「ベスト20」と…

アメリカの市境に翻弄された話

先日、国境に翻弄された話について書いたが、今回は市境について。 日本に住んでいると市の境界があるのは当たり前。市だけでなく、都道府県、町や大字でも当然境界があります。以前書いた記事の富士山頂付近の県境を曖昧にするケースもありますが、これは例…

退廃的な錆びた感じが良く似合う? 登戸・向ヶ丘遊園

今回の散歩は登戸駅から 登戸駅は小田急線とJR南武線がX字型に交わる駅。 非常に便利な駅だと思うのですが、駅前はあまり発展していないですね。 いや、2018年に改装され、バスロータリーもできたので、これでも発展した方かも。 そう言えば自分も登戸駅は乗…

伊勢佐木長者町 ある意味、ここは横浜らしい横浜だったのかも。

前回の横浜イセザキモール散歩の続き。 続きだが、改めて出発地は横浜市営地下鉄ブルーラインの伊勢佐木長者町駅から。 ときどき「伊勢佐木長者町」は長い名前の町名と勘違いする人がいますが「伊勢佐木町」と「長者町」が合体した名前。しかし「伊勢佐木町…

個性的な店と懐かしい店が集まるイセザキモール

前回の横浜 関内駅散歩の続き。 外国人居留地から来る馬車道を吉田橋から南西側に進むと伊勢佐木町の商店街「イセザキモール」となります。社会人一年目の磯子の社員寮に住んでいた時、一番身近な商店街として週末よく来てました。 こちらのモール入口の門?…

関内駅こそ横浜の中心?

今回の散歩は前回の続きで横浜のJR関内駅が出発地点です。 この関内駅ですが横浜DeNAベイスターズの本拠地「横浜スタジアム」の最寄り駅になります。 駅のホームから改札に向かう階段も青一色。 駅舎の看板も青。さらに上には ベイスターズの巨大ヘルメット…

いろんなものの発祥の地 馬車道 しかし、その記念碑は、、、

前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 横浜の馬車道とは関内西の在留外国人居住区から伊勢佐木町の商店街へ通ずる街路のことで、外国人を乗せた場所が多く通ったことからこの名がついたとか。 そんなこともあり、ここには先日の記事で書いた「日刊新聞発祥の地」…

国境線に翻弄された話

海外向けのカーナビ地図の世界展開を検討したときの話。 行政区域の境界線は国、県・州・省、市区町村の階層で太さや線の種類(実線・点線・一点鎖線など)が当然ながら異なってくる。 台湾と中国大陸との海上に行政境界線があるが、台湾向けの地図では「国…

無料で楽しむGUNDAM PORT YOKOHAMA (つづき)

今回の散歩はガンダムポート横浜イベントの続きです。 横浜ランドマークタワーの次は隣のMARK IS みなとみらいです。 1F中央正面の玄関から入ると初期のガンダムの模型が展示されています。 人間より少し大きいモデルです。 そしてそこから天井を見ると、ガ…

GUNDAM PORT YOKOHAMA 50代オジサン胸アツのラストシューティングガンダム

今回の散歩は、昨日2/19から開催されているGUNDAM PORT YOKOHAMAに行ってきました。コロナ禍で公開延長を決めたGUNDAM FACTORYをさらに盛り上げようという企画らしい。場所は横浜みなとみらいのランドマークタワー、MARK IS、みなとみらい駅、馬車道駅。料…

横浜万国橋から関内駅へ

前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 こちらに架かる橋は、 万国橋。 ここから撮られるランドマークや観覧車の夜景写真はカメラ屋のサンプル写真でよく見ますね。また、Wikipediaによるとドラマの撮影でも良く使われているとか。しかし、曇天の昼間の写真だとそ…

横浜ハンマーヘッド このクレーンも日本初?

前回の横浜 馬車道駅散歩の続き。 馬車道を北に進んでいくとサークルウォークという円形の歩道橋があります。 この歩道橋の東側には新港中央広場と赤レンガ倉庫が見えます。 一方、反対側には政府開発援助(ODA)や成年海外協力隊で有名な独立行政法人国際協…