未来そうぞう日記

知的障害を持った息子と巡る日曜の東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

散歩

両国散歩 勝海舟から芥川龍之介、吉良上野介そして鼠小僧

前回の両国散歩の続きです。 ここ両国公園も一見普通の児童公園ですが、 勝海舟生誕の地だったりします。 このそばに両国小学校があります。 勘亭流で書かれている看板が大相撲の聖地、両国らしいですね。 この敷地の隅には芥川龍之介の「杜子春」の一部を抜…

両国散歩 家康から北斎、そして一茶

前回の両国散歩の続きです。 江戸東京博物館を出てすぐ北側に江戸を作った徳川家康の銅像があります。 銅像の下は亀のように見えますが贔屓(ビシ)という中国の伝説の竜です。贔屓=ひいきの語源で、重いものを負うことを好むといういうことで石碑の台になっ…

両国 江戸東京博物館その3  戦後から現在へ

前回の両国 江戸東京博物館その2の続きです。 時代は戦後へ。こちらは1960年のダットサンのトラック、時代は高度経済成長へ。 西岸良平の漫画「三丁目の夕日」のころですね。 こちらはスバル360。軽自動車の660ccエンジンの3/5、中型の400ccバイクよりも小…

両国 江戸東京博物館その2  江戸から昭和へ

前回の両国 江戸東京博物館その1の続きです。 江戸の華と言えば火事と喧嘩。 時代劇ではよく見かけますが、纏(まとい)の実物を見る機会はなかなか無いですね。 纏持ちを中心に屋根に上るための梯子や延焼を防ぐために隣家を破壊するための鳶口(木の棒の先に…

両国 江戸東京博物館その1  江戸の町を体験

前回の両国散歩の続きです。 両国駅から見える特徴的なこの建物は江戸東京博物館です。 3、4階部分が吹き抜けになっていて、駅から歩いていくと3階のチケットブースが見えます。チケットを買ったら長いエスカレータで6階に向かいます。 5ー6階が常設展…

両国といったらやっぱり大相撲

今回の散歩はJR総武線の両国駅周辺です。 こちらは幻の3番ホーム。昔、両国駅は総武線の終着駅、房総半島からの玄関口でした。このホームはそのころの名残で今では基本使われていません。(詳細は乗り物ニュースさんの記事をどうぞ) しかし、団体客用の臨時…

世田谷城から松陰神社、そして三軒茶屋へ

前回の豪徳寺散歩の続きです。 豪徳寺のすぐそばに世田谷城跡の史跡があります。 堀や土塁が少し残っているくらいで、ほとんど普通の公園ですが 石垣も現代になってから積んだものですね。 世田谷城は江戸時代前には廃止、目立った戦いの舞台になることもな…

再び豪徳寺に招かれました

今回の散歩は小田急豪徳寺駅周辺です。 昨年、コロナ禍の前にも豪徳寺を訪れましたが、 dad-aslan.hatenablog.com そのころ転職を考えていて、招き猫を買って新しい仕事を招くよう願かけしてました。 実はこの散歩をした4月頃も次の転職を考え、昨年のお礼…

渋沢栄一が作った近代日本

前回に引き続き日本橋。今度は日本橋の西側へ。 実は今回、週末散歩ではなく客先訪問時の昼休み時間を利用して周辺を歩いた時の写真です。 こちらは一石橋。ここには迷子しらせ石標があるそうです。江戸時代、迷子になった子供を探すための尋ね人の掲示板が…

株といったら兜町

前回に引き続き日本橋。 日本橋郵便局の向かい側は三菱倉庫江戸橋本館。1930年建築の建物で、一部は三菱倉庫・江戸橋歴史展示ギャラリーとなっています。(ここも日曜休日は休みで見れませんでしたが) この倉庫から東に少し進み首都高の下をくぐると兜神社…

日本橋高島屋と郵便発祥の地

前回に引き続き日本橋。今度は日本橋の南側(東京駅方面)を散歩。 こちらはコレド日本橋。 コレド室町1,2,3、室町テラスと同じシリーズの三井のショッピングモールです。 実は今まで日本橋周辺を何度かブログで紹介してましたが、日本橋北側は住所的には…

やっと日本橋を見てきました

今回の散歩はJR新日本橋駅からスタート。 駅を出てすぐのところにあるビルは、 興和株式会社の東京支店。 キャベジン、コルゲン、QPコーワゴールドで有名な会社ですね。 その隣にあるのは、 こちらのロゴマーク。 ガスター10、マキロン、新ルルなどで有名な…

裏門である半蔵門だが、影で日本を支えているのかも

前回の続き、半蔵門駅周辺を散歩。 半蔵門駅は国立劇場も近いこともあり、駅の中にはこんなタイル絵もあったりします。 駅6番出口からは新宿通りの前に出ると、 2体の子どものブロンズ像が出迎えてくれます。 新宿通りを東に進むと警視庁の麴町警察署があ…

半蔵門線は使ってもなかなか行かない半蔵門駅

今日の散歩は半蔵門駅周辺です。 半蔵門駅はショッピングスポットや有名な施設があるわけではないので、今回が初下車にになります。 半蔵門駅の北側エリアの住所は千代田区番町。億超えのマンションが立ち並ぶ高級住宅街です。このためか閑静な街ですね。 こ…

寺と神社と動物園、、、川崎夢見ヶ崎動物公園

前回の続き、新川崎駅周辺を散歩。 新川崎駅から徒歩15分の場所にある夢見ヶ崎動物公園を訪問しました。 案内に従って階段を上ったら動物園と思ったら、、、最初にあるのはお寺。 この了源寺も公園の一部のようです。 そして広場にでるとここは 古墳跡でした…

ある意味無料の鉄道博物館? 新川崎駅

今回の散歩はJR横須賀線の新川崎駅。 以前はJR南武線との乗り換え駅として鎌倉へ遊びに行くときに使っていました。乗り換え駅と改札を一度出て乗り換えるパターンで、南武線の鹿島田駅からは徒歩6分くらいでした。 今は武蔵小杉駅で南武線と横須賀線は繋がっ…

東京に最も近い最果ての地 海芝浦

前回の続きで鶴見線の浅野駅周辺を散歩。 鶴見線は京浜東北線鶴見駅を起点とし扇町駅まで行きますが、大川駅に行く大川支線と海芝浦駅に行く海芝浦支線の分岐線があります。 海芝浦駅まで行きたいが1時間20分に1本しかないので暇つぶし。 近所に大塚家具アウ…

川崎の秘境? 尻手駅から南武支線で浜川崎駅へ

今回の出発地は尻手駅。 「尻手」と書いて「しって」と読む。 尻手と言うとついタモリ俱楽部のオープニングを思い出すような上品なイメージはありませんが、意外と由緒正しい由来があるようではまれぽのレポートによると 尻手の由来について不動産屋では、日…

保土ヶ谷宿 旧東海道の「跡」を散歩 その2

前回に引き続き、保土ヶ谷散歩。 国道1号線を駅側の方に進むと、旧金沢道(かなざわ・かまくら道)との交差点に標識があります。 少しだけ、かなざわ・かまくら道を上ってみます。 いわな坂。漢字で書くと「石難坂」や「石名坂」など諸説あるとか。 魚のイワ…

保土ヶ谷宿 旧東海道の「跡」を散歩 その1

今回の散歩は横浜の保土ヶ谷駅周辺です。 保土ヶ谷と言えば東海道五十三次の4番目の宿。 保土ヶ谷(程ヶ谷)宿は神奈川宿と戸塚宿の間に位置します。 駅前はこんな感じ。 隣の駅は横浜駅。買い物はそちらということで、こちらは質素ですね。 駅の近くには旧東…

関西人に瀬谷に来て「せやなー」と言ってもらいたい

前回に引き続き、大和市散歩。 図書館が入っている複合施設シリウスを出てプロムナードを東に進みます。 相鉄線が地上に出てくるところでプロムナードが終わります。 さらに東に進むと深見神社に到着します。 正確な記録は残っていないがWikipediaによると、…

図書館城下町 大和市

今回の散歩は神奈川県の大和駅周辺。 大和駅は神奈川県のほぼ中央に位置する大和市最大の駅で小田急江ノ島線と相鉄線が交差する乗換駅です。 駅西側には目の前に大きな広場があります。 こちらは大和なでしこ広場。 30代後半から40代が「やまとなでしこ」で…

横浜なのにお台場? 東神奈川駅から横浜駅へ

前回に引き続き、前回に引き続き、横浜の東神奈川駅周辺を散歩。 瑞穂大橋を渡ると、 立派なタワーマンションがあります。駅からは遠いですが開放感があり、横浜の港を行き交う船が眺められる良い場所ですね。 こちらの目の前にある星野町公園にはこんな石碑…

東神奈川駅といっても神奈川県の東にあるわけではない

今回の散歩は東神奈川駅周辺。 東神奈川駅はJR東日本 京浜東北線と横浜線の乗り換え駅ですが、それほど大きな駅ではなく、どちらかというとマイナーな駅ですね。 駅の前にはイオンがあるくらいです。 それでも2009年にCIAL PLATという駅ビルができ、昔の駅を…

横浜根岸の廃墟 横浜競馬場跡

前回に引き続き、横浜の根岸を散歩。 白滝不動尊よりさらに北側に進むと登場するのが根岸森林公園。 公園に隣接して馬の博物館がありますが、今回はスルー。 そして、その門越しに見える怪しげな建物。 公園に入ると、広大な広場。 これだけ広いと密にはなら…

横浜の根岸と言えば「製油所」

今回の散歩は横浜のJR根岸線の根岸駅です。 ここは横浜の臨海工業地帯。石油を運ぶ貨物列車が引っ切り無しに往来しています。 この石油タンクの貨物を引く電気機関車は「桃太郎」 配属先が岡山機関区で公募でこの名前がついたとか。 ちなみに赤い電気機関車…

田園都市線 青葉台駅と中央林間駅 散歩

今回は田園都市線 青葉台駅と中央林間駅の散歩。 青葉台駅は田園都市線のちょっとリッチな住宅街の最寄り駅。 こんなブロンズ像が駅のコンコースに設置されている街です。 駅のそばには青葉台東急スクエア。 大小7つの建物から構成されるショッピングモール…

駅舎必見 横浜 たまプラーザ

今回の散歩は東急田園都市線たまプラーザ駅です。 この駅名の由来はWikipediaによると開業当時の東京急行電鉄社長であった五島昇の発案によるもので、特に語呂がよくて親しみやすく、他に類似のものがないことと、駅の所在地と関連があり、駅勢圏のシンボル…

ホテルニューオータニの庭園散歩

前回に引き続き、紀尾井町散歩。 紀尾井坂を上ると、、、 右手にはハウス食品の東京本社。 左手には日本代表する高級ホテル、ホテルニューオータニです。 こちらの庭園は無料でみることができます。 通路の絨毯もふかふかです。 ランプも凝ってますね。 中庭…

桜の白金台と赤坂見附を散歩

桜の季節、白金台を訪ねました。 こちらは白金台駅構内のステンドグラスです。 この白金台駅ですが、東京メトロ南北線と都営地下鉄三田線の併用区間の駅です。 この次の白金高輪駅から南北線と三田線に分岐しますが、会社の違う2つの線の併用館と言うのは珍…