未来そうぞう日記

知的障害を持った息子と巡る日曜の東京、神奈川周辺の散歩、未来予想(妄想?)、そして気になる話題を報告します。

AI

(未来予想)古い集合住宅の空き室をスマホを使ったトランクルームに

2022年の妄想ブログ: 30年以上前のマンションというか、集合住宅では4階、5階建てでもエレベーターがなかったりする。また、部屋も家族用でも3DKとか、ちょっと狭かったりする。それでも家賃が安かったりするとちょっと魅力的だ。また、最近はリフォー…

(未来予想)写真、年収なしの婚活サービス

2022年の妄想ブログ: 以前、アメリカの履歴書では顔写真、年齢、性別の記入不要というのが話題になっていた。この記事によると人種、年齢、性別で差別することを禁止しているためだというが、それは合理的な理由がない限り日本でもNGのはずだ。しかし、…

AIで故人のつぶやきを再現?

一昨年、故人とAIスピーカーに関する記事で dad-aslan.hatenablog.com もっと、今よりAIが進んだら、悩みを打ち明けたら、故人が(亡くなる前の人格に合わせた)アドバイスをくれるというAIスピーカーサービスも始まるかもしれませんね。 と書いていたら、こ…

あまり働かなくて良い世界が来た時、世界はどうなるのか?

「働くこと」について、こんな記事があった。 news.yahoo.co.jp 要約すると、将来、労働効率がさらに向上し、あまり働かなくて良くなり、やがてベーシックインカム導入で失業者はいなくなるが、彼らは「働けず稼げないダメ人間」という負い目に苦しめられる…

(未来予想)オンライン合コンはAI幹事にお任せ

2021年の妄想ブログ: 以前、マッチングサービスと連携したオンライン合コンのアプリに関する記事を書いたが、そのアプリに新しくAI幹事機能が追加されていた。 AI幹事とは、オンライン合コンに幹事として参加するバーチャルAIキャラクターで、その主な…

大学時代、7並べゲーム作ったりしてた

今週のお題「ゲーム」 約30年前だが、トランプの「7並べ」ゲームを作ってましたね。 当時の愛機はマスク(?)でお馴染みSHARPさんのMZ-2511です。 この機種はCPUはZ80 6MHz, グラフィックは640x200ドット16色、PCG(プログラマブル・キャラクター・ジェネレ…

(未来予想)駆け込み乗車は迷惑だと心に訴えるためには

2021年の妄想ブログ: ホームドア設置で減ってはいますが、未だに見かけるのが「駆け込み乗車」 「駆け込み乗車」は、その行為自身が危険なのもありますが、そのために発車が遅れ、運行ダイヤに支障が生じ、他の乗客にも迷惑がかかるというデメリットも…

(未来予想)隣で聞いているAIが振り込め詐欺電話を退治

2021年の妄想ブログ: AIは中国が進んでいるとよく耳にしますが、2019年にこんなニュースがありました。 ascii.jp 詐欺電話に対して、AIで応答。話を無駄に引き延ばして、詐欺商売を邪魔をするという、なかなか面白いアイデアですね。 しかし、詐欺側もA…

(未来予想)女子高生のおしゃべりは時給250円?

2021年の妄想ブログ: AlexaやGoogle HomeなどのAIスピーカーが、家族の会話をこっそり聴いている盗聴疑惑があるが、真実はグレーである。 だったら、逆転の発想で、おおっぴらにその会話を買い取らせてくださいというサービスが始まった。 スマホ上でそ…

(未来予想)近くの神社で梅が見頃ですね。。。シニア向け電話AI会話サービスの進化

2022年の妄想ブログ: 以前、ここで紹介したシニア向け電話AI会話サービスが普通に進化してた。 1.ローカルネタ提供 利用者が住んでいる都道府県や市区町村の事件や事故、イベントなどをネタとして会話する機能が追加された。よりフレンドリーな会話が楽…

(未来予想)シニア版リカちゃん電話? AIと電話してボケ防止

2021年の妄想ブログ: 最近、スーパーだけでなく、コンビニにもセルフレジを導入するところが多くなった。その結果、一人暮らしをしている人は、益々他人と話す機会が減ったそうだ。 まだ、学生や社会人ならば学校や勤め先で話す機会はあるが、シニア世…

顔認識は神の使いか?悪魔の使いか?

先日、顔認証について記事を書いたが、アメリカでこんなニュースがありました。 japan.cnet.com インターネット上の顔写真を本人の許可や通知なしで収集したとかの理由で、複数のプライバシー関連法に違反するという訴状だそうだ。 インターネットは誰でも見…

近い未来における学校の先生の役割は?

AI

上には上がいます。 その高校で一番教えたのが上手い先生でも、都心にある進学予備校の人気講師のほうが上なわけで、今に学校でも全国トップレベルの先生による動画で授業という時代も来るかもしれませんね。 そんな時代における先生の役目は?となるが、質…

1枚の絵からVtuber

以前、1枚のイラストからアニメ作成というネタを記事にしました。 dad-aslan.hatenablog.com しかし、さらに進んだ技術が紹介されていました。 今度は瞬き(まばたき)等の一部の動作のアニメ化するではなく、1枚のイラストを、実際の人の顔のモーションをキ…

AIが作り出すヴァーチャル人間

昨年、こんなニュースがありました。 www.itmedia.co.jp アメリカでは、ネットショッピングやレストランの評価サイトだけでなく、政治家の評判をよくするためにも「サクラ」が使われているんですね。しかも、AI合成による架空の人間によるサクラとは、なかな…

(未来予想)去年の今頃何食べた? カメラ付きスマートシーリングライト

2024年の妄想ブログ: 一昨年発売されたカメラ付きスマートシーリングライトに、食事記録サービスが追加されたそうだ。 この食事記録サービスは、ダイニングテーブルのライトに取り付けられたカメラがテーブルの上を撮影。いつ、家族の誰が、何を食べた…

(未来予想)照明が家族を守る? カメラ付きスマートシーリングライト

2022年の妄想ブログ: 先日、某局の23:00のニュースで「カメラ付きスマートシーリングライト」というのが紹介されていた。 スマートシーリングライトと言ったら、AIスピーカーなどと連動して、音声でスイッチを入り切りしたり、明るさを調整する照明とし…

(未来予想)商店街の雨ふりピンポイント速報

2020年の妄想ブログ: 最近、ある商店街でのある試みが話題になっていました。 商店街に設置している防犯カメラの映像をAIで解析。通行人が傘を差している割合をカウントし、ピンポイントの雨降り情報をリアルタイムに配信するサービスを始めたそうだ。 …

(未来予想)テープ起こしはAI x 視覚障害者

2021年の妄想ブログ: テープ起こし=会議などの録音音声をテキストに起こす仕事(文字起こし)は、現在も残っている重要な仕事だ。 近年、AIの音声認識精度が飛躍的に向上したため、自動AIツールでテープ起こしというケースも増えた。AIと"人力"で行った…

(未来予想)2038年問題とディストピア

2037年の妄想ブログ: 来年の2038年問題を控え、世の中では空前のシステム置き換えブームになっている。 その中で最近、話題になっているのが「AIによるプログラム移植」だ。 簡単に説明すると、移植元のプログラムコードと外部とのやりとり(I/F)を入力…

AIで美空ひばり復活

AI

以前、AIで故人の作品を再現する話題を、2019年の予想記事として書きました。 dad-aslan.hatenablog.com そして、この記事で書いていた故人の作品ではないが、歌を復活させる話があるそうで。。。今日21:00からのNHKで美空ひばりさんの歌声をAIで復活さ…

(未来予想)シニア向けマイハウスジム

2022年の妄想ブログ: マイハウスジムが今度はシニア向けサービスを始めた。 基本システムはマイハウスジムと同じだが、メニューはラジオ体操、太極拳、ボケ防止手遊びなどシニア向けにカスタマイズされている。 AIトレーナーはNHKのテレビ体操っぽいタ…

(未来予想)マイハウスジム

2021年の妄想ブログ: ジムトレーナーが我が家にやってきた。 といってもCGのAIトレーナーだが、設定した時刻になると、テレビが勝手にONとなり、トレーナーが画面に映し出され、利用者に呼びかける。 「さぁ、今日もトレーニングの時間だ」 そして、利…

(未来予想)AI時代の就職活動

2023年の妄想ブログ: 人事採用でAIが活躍してるならば、就職活動側も対AI用のサービスが活性するのは、世の理(ことわり)です。 就職支援サイトAでは登録者のエントリーシートと一次選考の合否結果のビッグデータを集計し、企業毎の一次選考AIとしてどの…

(未来予想)AI時代の人材採用

2022年の妄想ブログ: 最近の人材採用に「AI」が欠かせないものとなりました。 数年前からAIを選考に使っている会社はあったのですが、最近話題になっているのは、この3つの判断システムのようです。 一つ目は履歴書の真偽判断。 履歴書の記載が自筆な…

AIコーチ

AI

こんなニュース記事がありました。 coach.co.jp AIとの会話を通じて、自分の悩みを整理し、解決へ導く(といっても、自分の中にある解決方法を見つけるようという感じ?)サービスだそうです。 AI=ロボットごときに相談?という人もいるかもしれませんが、人…

(未来予想)AI時代の管理職

2030年の妄想ブログ: 以前、サラリーマンの仕事のAI化についての記事を書いたが、さらに、ここ数年でそれは加速し、企業全体の3割に及ぶ係長、課長クラスの管理業務もAIに置き換わったとか。また、置き換わらないまでも6割で各種判断のサポートツール…

(未来予想)AI時代のサラリーマン

2027年の妄想ブログ: 昭和の子どものころ、テレビのドラマを見て、社長はハンコを押すだけで楽な仕事だと勘違いしていた。 そして、現在、サラリーマンの2割は本当にハンコを押すだけの仕事だけになった。 AIが発達し、各種定型業務の自動化が急速に加…

(未来予想)サイレントホン

2023年の妄想ブログ: 最近、「口パク」で電話ができるアプリ”ReadMePhone”が登場した。 ”ReadMePhone”は音声を出さない口パクでもAIによる読唇術により、テキストに変換。そのテキストを人工音声に変換して相手に伝えるというアプリだ。 AIによる読唇術…

お盆とAIスピーカー

AI

お盆(盂蘭盆)ですね。 最近、こんなサービスを見つけました。 mirai-post.com npo-mirainet.com 自分が亡くなった後でも、大切な誰かに代わりにメッセージやプレゼントをするサービスだそうです。 不思議な「力」がはたらいて、亡くなった人からメールを受…